2018/03/19 12:10

富士山の溶岩石で焼く「富士山頂盛り」

3月17日放送の「王様のブランチ」(TBS系、午前11時59分~)では、肉グルメを特集した中で、「焼肉・富士門」(東京都渋谷区)が紹介された。

地下鉄副都心線渋谷駅から徒歩4分ほどにある同店は、芝浦食肉市場直送の国産黒毛和牛が味わえる焼肉店。

ゲストの映画公開を祝った写真&音楽&花火付き「お祝いプレート」(1,224円/税抜き)バージョンで登場した「富士山頂盛り」(2人前3,776円/税抜き)は、通常4,500円以上の盛り合わせが富士山の標高に合わせてお得に味わえる。また、富士山の溶岩石を使って焼くことで遠赤外線やミネラルなどで味わいも異なってくるそうだ。まずは幻黒タンから塩コショウで味わい、8合目ロースはわさびで、特選ハラミは生姜醤油で味わう。

山形県産つや姫を使った「炊き立て土鍋ごはん」(980円/税抜き)も人気メニュー。 和歌山県産の梅干しをキムチで漬け込んだ「梅干しキムチ(2ヶ)」(380円/税抜き)やいくらの醤油漬け、葉きゅうり、生姜の佃煮がセットになった「土鍋ごはん専用・お伴3点盛り」(750円/税抜き)などご飯のお供メニューも充実している。また、「富士門プリン」(380円/税抜き)はフルフル揺れる富士山がかわいいと女性に人気のデザートだ。

さらにランチメニューの「極・和牛丼」(999円/税込み)はサラダ+スープ+小鉢付きでご飯の大盛りとおかわりが無料とリーズナブルな一品だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >