2018/03/19 12:10

備長炭でじっくり焼き上げた「鯖の塩焼き」

3月17日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、午後12時00分~)では、こだわりの1品で勝負するお店を特集した中で、「鯖の塩焼き専門店・鯖なのに。」(東京都大田区)が紹介された。

同店は、JR京浜東北線・大森駅東口から徒歩2分程にある鯖の塩焼きの専門店。鯖の塩焼きのみ提供しているお店だそうで、連日満席になるという人気店だ。

番組では、お店のメニューとして「鯖の塩焼き定食」(1,000円/税込み)を紹介。塩のみを注ぎ足した秘伝のつけ汁に漬け込んだ鯖の文化干しを備長炭でじっくり焼き上げ旨味を閉じ込め、ふっくらジューシーに仕上げた一品。ご飯は鯖に合うように山形県産「はえぬき」を羽釜で炊き上げるというこだわりぶりだ。

石塚英彦さんが「鯖の塩焼き」を一口頂くと「まいう~」と笑顔で一言。「ベストです、う~ん!これはまいう~だ!」と絶賛。石塚さんが店主になぜ鯖にこだわったのかを尋ねると、鯖元々好きではなかった男性店主が知人から紹介してもらった鯖を食べた時に感動してお店が出来ると確信したことからお店をオープンさせたのだとか。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >