2018/03/26 12:10

魚屋さんおすすめの食べ方で海の幸を豪快にかっくらう

3月25日放送の「バナナマンのせっかくグルメ!」(TBS系、午後18時30分~)では、千葉県勝浦市を訪れたら絶対に食べておきたい絶品グルメを探す旅の特集で、「勝浦港・市場食堂・勝喰(かっくらう)」(千葉県勝浦市)が紹介された。

同店は勝浦魚港の目の前にある海鮮料理が味わえる食堂。

「海鮮丼」(1,800円)や「マグロのもつ煮」(500円)など新鮮な海の幸が楽しめるメニューがずらりとある中で、今回いただくのはお店の方おすすめの「外房つり金目鯛のあぶり定食」(2,500円)。水揚げされてから1日寝かした食べ頃の金目鯛がいただける。バナナマンの日村勇紀さんは「絶対美味しい」と宣言してから口に運ぶと、「あれ、これめちゃくちゃうまいわ、めちゃくちゃうまい。すごいトロトロ、最高~」と食べ進め、「あ~しあわせ~」と味わいを堪能した様子。

そして次に登場したのは「カツオ刺定食」(1,500円)。カツオの町・勝浦の今が旬の獲れたてのカツオの刺身を贅沢にいただける一品だ。日村さんはいただくと「身が引き締まっててめちゃくちゃうまい。甘味もあるし、めちゃくちゃうまい!」と絶賛。

最後に魚屋さんおすすめの食べ方を教わった日村さんは、ご飯の上に勝浦産めかぶ、金目鯛のあぶり、カツオの刺身を載せて豪快にかっくらうと、「う~ん、うまい~!金目とこのめかぶの混ざった感じがうま~い!!」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >