2017/07/13 08:46

コーヒー+バターで35kgダイエットした人が!作り方を聞いてきた

アイスバターコーヒー
アイスバターコーヒー
 コーヒーに「バター」を入れるとダイエットにいい、と聞いたことはありますか? 一瞬、逆効果なんじゃないかと思ってしまいますよね。そんな不思議な飲み物「バターコーヒー」がじわじわと注目を集めています。

 バターを入れるのに痩せるってどういうことなのでしょうか?

◆バターコーヒーとは?

 そもそも、バターコーヒーとは何なのか。実は、バターコーヒーに使われるバターは家庭で使われる一般的なバターとは異なります。抗生物質などが使われた穀物を飼料として育つのではなく、牧草を食べて育てられた牛のミルクから作った「グラスフェッドバター」を使用しています。

 さらに、バターコーヒーに加えられるのが「MCT(中鎖脂肪酸)オイル」。ココナッツ油やパームヤシ油などに含まれる天然成分で、体内での消化吸収が早いため、摂取するとすぐにエネルギーに変わる性質があります。

 医師の斎藤糧三さんいわく、上質なグラスフェッドバターは、グレインフェッドバター(通常のバター)に比べて脂質のバランスに優れており、また、MCTオイルは摂取後エネルギーに変わりやすく体の中に溜まりにくいばかりでなく、体内でケトン体に変わり抗酸化作用を発揮するのだとか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >