2017/10/15 08:45

魚でうつ病リスクが半減!? ズボラさんでも魚を楽に食べるコツ

 魚料理をカンタンに。

 先日、国立がん研究センターなどのチームが「魚介類を1日111g食べると、うつ病のリスクが低下する」という調査結果(※)を出し、大きな話題となっています。また論文では、魚介類の脂に含まれる「DPA(ドコサペンタエン酸)」や「EPA(エイコサペンタエン酸)」の“適量摂取”がうつ発症を低下させるとの結果も出ていて、継続的に魚を食べることがいかに重要かを実感させられる内容となっています。

 では実際に魚をどのくらい食べればいいのかというと、111gという基準量は、「1日アジ1尾程度」。これは、サンマであれば1尾弱、イワシであれば1.5尾に相当するそうです。うーん、これを毎日続けるのはなかなか難しそう……。

 細かい話になってくると、そもそもDPAって? DHAとは違うの? といった疑問もわいてきますが、今回は難しいお話は抜きにして、魚を毎日カンタンにおいしく食べるアイディアを3つご紹介したいと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >