2017/10/24 08:44

「たっぷり野菜+魚」をフライパンで同時に作る裏ワザ

【ラクうま美人ごはん vol.16】

 野菜たっぷり、魚ごはん。

 ステーキ、しょうが焼き、豚バラ白菜鍋……。忙しい時のごはん作りって、ついつい『肉』に走りがちではありませんか? その理由の一つに、「魚料理は難しいから」というのがあるようです。魚は、良質な脂質に優れていたり、低カロリーで肉よりも消化しやすいというメリットもありますから、もっと積極的に美容食として取り入れたいはず!

 そこで今回は、そんなニーズを満たしてくれる『野菜たっぷり! 超カンタン魚レシピ』の裏ワザをご紹介したいと思います。

◆使うのは、いつもは焼いて食べる「漬け魚」!

 おいしい魚料理をカンタンに作るためには、(1)難しい味付けは不要なこと(2)誰でも失敗なく作れること、の2点はおさえたいところ。そのために使うのが、スーパー等でよく売られている「漬け魚」なんです。

 これは、鮭(サケ)、鯖(サバ)、鰈(カレイ)などの魚を味噌、麹、酒粕などで漬け込んだもの。さっと焼くだけでおいしく食べられるよう、ほどよい塩梅に調合されています。また、味噌や酒粕で漬け込むことでアミノ酸が増しておいしくなるという効果も。さらに、これらの漬けダレには、ビタミンB群や食物繊維などが含まれているため、美肌効果や便秘対策に期待ができます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >