2017/10/25 15:46

「1日分の野菜」はサラダじゃ無理!? 野菜の“神7”とアイデア5つ

コブサラダ
コブサラダ
【ラクうま美人ごはん vol.17】

「平均」ではなく、「上」を見よ。

「野菜をもっと食べましょう」と言われますが、厚労省が提唱する「1日350g」って、なかなかクリアできる量ではなく、実際の摂取状況を見ても、全体の平均値は299.4g(平成27年)と大きく届いていません。

 しかし! 逆にクリアできている人の割合を細かく見ていくと、女性の場合、20代18.4%、30代22.4%、40代22.0%、50代29.5%、60代40.4%、70代以上38.6%。そうです、できている人は確実にいるんです!

 そこで今回は、「野菜をおいしくたっぷり食べるための簡単コツ」を5つご紹介。無理なく350gを目指せるアイディアをまとめてみました。

◆1.これぞ神7!7つの優秀野菜を常備する

 野菜といえど、栄養バランスが同じとは限りません。例えば、「なす」と「パプリカ」。同じ「ナス科」の野菜ですが、美容・健康を意識するなら、絶対に「パプリカ」。1日350gの中身をより上質にするために、そして料理しやすさを考慮して、以下7つの野菜を意識的に冷蔵庫にストックしておくと良いでしょう。これらの多くは味にクセがないため、ある程度の量をおいしく食べることができます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >