2018/03/23 08:45

もうじきイースター♪ 絶対食べてみたい卵メニュー3選

写真提供:古城の国のアリス
写真提供:古城の国のアリス
 ここ数年、日本でもじわじわ人気が高まっているシーズンイベントが、キリスト教の復活祭にあたるイースター。カラフルな卵やうさぎをモチーフにした装飾や、期間限定スイーツなども続々と登場しています。

 株式会社ぐるなびが20代~60代の会員を対象に実施したアンケートでは、イースターを「知っている」と答えた人は全体の9割。その中でも、イースターの「時期や意味、由来も知っている」と答えた人が最も多かったのは20代女性(50.9%)でした。

◆キリスト教圏ではクリスマスより重要!卵とウサギでおなじみ

「イースターのこと、正直よくわかってないかも…」という方のために、ここで簡単に説明すると、イースターはキリスト教でクリスマスよりも重要と言われているイベントで、イエス・キリストが十字架に架けられた3日後に復活したことを祝うのが目的。

 生命の誕生を象徴する卵と、たくさんの子どもを産むウサギがイースターでは欠かせないモチーフとなっています。ちなみにイースターは毎年日付が違っていて、2018年は4月1日。「春分の日の直後に訪れる満月の日から数えて最初の日曜日」がその年のイースターと定められています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >