2018/04/18 15:45

市販の「レモン汁」をかけるだけで焼肉やフルーツが衝撃のおいしさに

 視点を変えて、賢く使おう。

 ちょっとレモン汁が欲しいときに便利なのが、市販の「レモンポーション」。でも絞りたてのレモン汁とは別モノでマズイとか、買う気にならないなんて話をよく聞きます。確かに、絞りたてに比べれば、違いは多々ありそう。しかししかし! 便利さにあやかりながら、いくつかのポイントをおさえて賢く使えば、美容・健康にもよい効果が期待できるんです。

 そこで今回は、「レモンポーションの賢い活用術」を4つご紹介したいと思います。「いつも使いきれずに余っちゃう」という人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

◆(1)味・栄養ロスの少ない、おいしいものを賢く選ぶ

 レモンポーションの基本的な作り方は、「レモンを絞る⇒濃縮⇒冷凍⇒調合(100%に戻す)⇒殺菌」という流れ。濃縮還元は仕方ないとしても、「殺菌」の工程でビタミンCが壊れてしまうというのは残念ポイントです。

 しかし、最近ではそれを改善するような技術が登場。例えば、ポッカサッポロのポッカレモン100は、「交流高電界殺菌」という技術を導入。従来の加熱殺菌ではなく、レモン汁を電極板に流すことで、短時間の殺菌を実現しているそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >