2018/11/26 15:46

エサにバームクーヘンを食べる高級豚をトンカツにしてみた/カレー沢薫の「ひきこもりグルメ紀行」

【カレー沢薫の「ひきこもりグルメ紀行」Vol.31滋賀県「藏尾ポーク」】

 今回のテーマだが「とてつもなく立派な豚肉」が届いた。まるで高級牛肉のように霜降りの入った厚切りの豚ロースである。

 この時点で「優勝」は決まったようなものだが、今後の展開で「予選リーグ敗退」になりかねない。何故なら「調理の必要がある」からだ。

 豚肉というのは、どれだけ高級品でも「まずは素材そのままを塩でどうぞ」というしゃらくさい食い方は許されない。つまり生で食ってはならぬのだ。

◆肉を見た瞬間「トンカツ」だな、と思ってしまった

 もちろんこの肉の佇(たたず)まいから、「ちゃんと火を通すことができれば優勝」、「名前が書ければ合格」というZランク高校の入試級の約束された勝利を感じる。

 しかし私はこの肉を見た瞬間「トンカツ」だな、と思ってしまった。

 やはり絶対美味い豚肉なら、個人的に最も美味いと感じる豚肉料理にして食うべきだろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

いつもの仲間に囲まれて落着いて過ごせる日。共通の目標をもつ...もっと見る >