2018/12/06 15:45

「100円おせち」今年も登場。インスタ映えする盛り付け方をプロが伝授

小林さんがインスタ映えを意識してつくったという「おせちパフェ」。伊達巻、栗甘露煮、黒豆、寿なると(赤)など全12種を使用
小林さんがインスタ映えを意識してつくったという「おせちパフェ」。伊達巻、栗甘露煮、黒豆、寿なると(赤)など全12種を使用
 昨年末話題になった、ローソンストア100の「100円おせち」。おせちに入れる具がどれも各100円であることから人気を呼び、昨年は過去最高の約87万個の販売を記録したそう。

 そんな100円おせちが今年も、全28種(中部エリアのみ29種)、12月25日から販売開始されるということで、先行試食会に行ってみました。

◆数の子、合鴨など高級感ある具も登場

 定番である蒲鉾(赤、白)、伊達巻き、黒豆、栗きんとんなどに加えて、今年は新たに数の子、炙り焼き合鴨スライス、海老甘露煮など華やかな具もラインナップに加わるようです。

 実際に試食してみたら、味付け数の子は薄味で上品な味わい。合鴨スライスも柔らかジューシーでした(これは年越し蕎麦にのせても美味しいヤツ!)。そして筆者的に気になったのが、「ふぐ蒲」。ぶぐの皮が練り込まれた蒲鉾なのですが、プルプルした食感がよく、女子ウケするなと思いました。

◆インスタ映えするおせちの盛り付け方

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >