2018/12/12 15:35

餃子に黒豆を入れると健康食に変身♪定番メニューに“足すだけ”の薬膳レシピ

黒豆餃子
黒豆餃子
 テレビやラジオで活躍するマルチタレントの麻木久仁子さんが持つ、もうひとつの顔が国際薬膳師。その資格を活かした著書が、『一生、元気でいたいから 生命力を足すレシピ』です。

 麻木さんが薬膳を学んだきっかけが、自身が克服した「乳がん」でした。薬膳というとなんだか難しそうですが、本書によると「あらゆる食材から力をもらい、食事で生命力をたすのが薬膳の考え方」。そして中国伝統の医学である「中医学」では、季節ごとに起こりやすい不調と、負担がかかりやすい臓器を定めているのだとか。

 暑い夏にはみずみずしいスイカやキュウリで心地よく身体を冷やし、寒い冬には鍋物で身体を芯からあたためる。そんな自然の欲求も、薬膳のひとつかもしれませんね。生命力をたすというと大げさですが、肌の調子が良くなったり、疲れにくくなったり、そんな効果を食事で得られるなら、取り入れてみたいですよね。今回は本書より、そのエッセンスをお届けします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >