2018/12/14 08:46

「CoCo壱」に糖質オフカレー登場。ご飯がカリフラワーに…イケるか食べてみた

 ダイエット方法のひとつとしてだけでなく、健康面でも注目されている低糖質メニュー。最近ではコンビニやカフェでも見かけるようになってきました。最近では高カロリー、ジャンクなメニューを扱っている健康とは無縁そうなお店やファストフードまで低糖質戦線(!?)に登場しています。

 さらに、カレー好きにはお馴染みなチェーン店「カレーハウスCoCo壱番屋(以下、ココイチ)」にも、糖質オフメニューが登場。白米があってこそのカレーなのに低糖質とはどういうことなのか……早速、お店に潜入してきました。

◆糖質の少ないカリフラワーをライス代わりに

 ココイチが12月1日から投入したロカボメニュー「CoCo de オフカレー」(各690円/税込※地域により異なる)は、ライスの代わりに糖質が少ないカリフラワーを使ったという一品。カリフラワーが約120gでライスが約30gと、計150g分の「ライスに見立てたもの」が食べられます。ちなみにライス150gでお茶碗1杯ほどの量です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >