2018/12/15 08:46

「長生きみそ汁」作り置きで“老けない人”に。医者が考えたみそ玉が大人気

 日本の伝統食材・みそを使った料理といえば「みそ汁」。一説には鎌倉時代に武士の食事として生まれたと言われています。以来700年以上にわたり、日本人の健康と食文化を支えてきたみそ汁は、なぜこれほど日本人に愛され続けているのでしょうか?

「みそはそもそも、さまざまな健康効果で知られる大豆の発酵食品です。生活習慣病の予防、疲労回復、整腸効果、自律神経を整えるセロトニンの分泌など、いわば天然のマルチサプリメント。女性にうれしい効果もたっぷりです」と言うのは順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生。

 自律神経の研究や日本初の便秘外来などで有名な小林弘幸先生、著書『医者が考案した「長生きみそ汁」』(2018年6月、アスコム刊)は30万部を超えるベストセラーとなっています。普通の味噌汁でもカラダにいいのに、さらにパワーアップした「長生きみそ汁」って?

 今回はその作り方と健康・美容効果をご紹介しましょう。

◆「長生きみそ汁」の作り方。つくりおきしてお湯を注ぐだけ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

いつもの仲間に囲まれて落着いて過ごせる日。共通の目標をもつ...もっと見る >