2019/01/27 08:45

「雪見だいふく」をベストな柔らかさにする方法を発見。お餅が「びよーん」

 こたつで食べるアイスのおいしい季節ですね。雪見だいふくを「1個ちょうだい」と言ったら2個もらえちゃう、アイスジャーナリストのシズリーナです。

 夏とはまた違ったおいしさのある「冬アイス」。今回は、冬アイスの定番として愛され続けている雪見だいふくについて掘り下げます。

◆雪見だいふく“もちもちクリーミー”の意味に迫る

 雪見だいふくのCMを見ていると歴代イメージキャラクターが、アイスのお餅部分を“びょーん”とさせながら食べる姿が印象的ですよね。

 あの“もちもち”になった雪見だいふくがどうやって作られているのか調査したく、製造工場(ロッテ浦和工場)を今回特別に見学させていただきました。

※ロッテ浦和工場:浦和工場では、チョコレート工場の見学は行っていますが、アイスクリームの工場は見学できません。

◆温度の垣根を越えた出会いが“もちもちクリーミー”のキセキを生む

 アイスジャーナリストとして、一番興奮した工程はアイスとお餅を一緒にする包餡です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >