2019/02/02 15:45

オリーブオイル「エキストラバージン」でもマズいものがあるのはなぜ?

 一昔前に「美味しくて健康に良い」と話題になり、今やすっかり身近な油となった「オリーブオイル」。中でも「エキストラバージン」と言われるオイルが、最高の品質として知られていますよね。

 しかし、同じ「エキストラバージン」という名のオリーブオイルの中でも、味や品質にかなりの差があるということが問題になっています。お高いオイルを買って、ハズレを引くなんて避けたいところ。美味しいオイルは、どうやって見分けたら良いのでしょうか?

 そこで今回は2回にわたり、オリーブオイル事情に詳しい管理栄養士の長谷川茉美さんに「本物のオリーブオイル」についてお話を伺います。

◆日本で「エキストラバージン」に当たりハズレがある理由

――そもそも、オリーブオイルと、「エキストラバージン・オリーブオイル」の違いは何ですか?

長谷川茉美さん(以下、長谷川)「オリーブ果実を搾ってろ過しただけの、化学処理を一切せずに抽出したオイルを『バージン・オリーブオイル』といい、中でも香りや風味ともに最高品質なものを『エキストラバージン・オリーブオイル』と定義しています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >