2019/02/03 15:46

一度食べると後戻りできなくなる危険なカレー味の菓子って?/カレー沢薫の「ひきこもりグルメ紀行」

【カレー沢薫の「ひきこもりグルメ紀行」Vol.34 茨城県「半熟カレーせん」】

 今回のテーマ食材は「煎餅屋仙七」の「半熟カレーせん」という菓子である。

 この菓子はあの「アメトーーク!」で紹介されたこともあり、その時の雨上がり決死隊の宮迫氏のコメントは「カレーです」だったそうだ。

 それは名前の時点で何となくわかっていたことだが、とにかくカレーという看板に偽りがないことだけはわかった。

 では一番気になるであろう「半熟」とは何かというと、生焼けというわけではなく、所謂「ぬれ煎餅」だ。

 つまりこの半熟カレーせんは、カレー味のぬれ煎餅ということである。

◆ぬれ煎餅の「しっとりした食感」が市民権を得るには時間がかかった

 まず、ぬれ煎餅とは何かというと、焼いた後にタレにつけた煎餅で、しっとりした食感が特徴である。だがこの「しっとりした食感」というのは悪く言うと「湿気(しけ)っている」とも言える。

 しかし、食に関しても人間は様々な性癖を持っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

テンション高く過ごせる日。遊びに仕事に全力投球。未体験の出...もっと見る >