2019/03/31 15:46

思わずハマる「沖縄の肉系缶詰」7選。スパムより人気なチューリップって?

 缶詰消費量、日本一。

 先日、春の沖縄に行ってきました。目的は、「沖縄グルメの探求」。おいしい店探しはもちろんのこと、県民に愛され続ける食文化を探る旅を楽しみました。

 その中で今回強く熱狂したのが「缶詰ミート」。沖縄は缶詰消費量が日本一で知られていますが、中でもユニークな“肉缶詰”の大充実ぶりに驚かされました。

 そこで今回は、沖縄で愛されるおいしい「ミート缶詰」をご紹介したいと思います。

◆ポークランチョンミートだけでも多種多様!

①SPAM<スパム>(沖縄ホーメル)

 ポーク缶として全国区のメジャーブランドになっているのが、スパム。クラシックなレギュラータイプ以外に、20%レスソルト(減塩)やハーフサイズも登場しています。

②TULIP<チューリップ>(チューリップ・フード・カンパニー・ジャパン)

 スパムよりも馴染みを感じる沖縄県民が多い、「チューリップ」。沖縄でのシェアはナンバーワンで、ゴーヤチャンプルーといえばコレ! と決めている人も少なくないようです。プラスチックパッケージのアイテムも登場し、手軽感が増しています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >