2019/04/01 15:45

全米No.1店舗数の中華「パンダエクスプレス」東京上陸。アメリカでの評判口コミは?

Instagramより
Instagramより
 アメリカ発のチャイニーズレストラン、パンダエクスプレスが満を持して東京に進出。3月12日、国内3店舗目がダイバーシティ東京プラザ(お台場)の6階にオープンしました。

 食べログなどを覗いてみると5点満点中3点前後が多く「まぁまぁ」評価。「安くてボリューム満点」「癖になる味」と好印象の人もいれば、逆に「意外と高い。コスパが悪い」「大味」と辛口意見も。

 流行るかコケるかの判断は日本のみなさんにお任せするとして、今日は本国アメリカでの「パンダエクスプレス」のイメージやリアルな位置づけをご紹介します。

◆アメリカの買い物客の胃袋を支える「ザ・モールフード」

「パンダエクスプレス」は中国生まれアメリカ育ちの夫婦が、1983年に米カリフォルニアで立ち上げたチャイニーズレストラン。アメリカナイズされた中華料理で独特のジャンルを確立、現在までに世界2000店舗以上に拡大、純資産はなんと3億ドル以上に成長しました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >