2019/07/21 08:45

そうめんを氷水にひたすのはNG。意外なおいしいゆで方

 基本をしっかり押さえたい。

 素麺(そうめん)がおいしい季節になりました。ゆで時間が短く、お湯でゆでるだけなので、誰でも作れると思いきや、ちょっとでもおいしいゆで方のコツを知っている人は、意外と少ないのかも。表示通りにゆでたら、ブヨブヨ柔らかくて困ったなんてことも、あるかもしれません。

 そこで今回は、誰でもすぐにできる、ツルツルおいしい「素麺のゆで方のコツ」を3つご紹介したいと思います。

◆①梅干しを加えてゆでる⇒べちゃべちゃにならないコシのある麺に

 乾麺のそうめん(乾麺)をゆでる上で、獲得したいのが、細いながらも存在感のある「コシ」。それを生み出すためには、「梅干し」が有効です。理論的には、梅干しに含まれる「クエン酸」がゆで汁を酸性にすることで、麺が柔らかく煮崩れするのを防ぐ効果があるから。経験的には、お安めな梅干しでもOKで、湯1Lにつき梅干し1個の分量が理想的です。

◆②表示よりも30秒短く⇒柔らかくなりすぎるのを防ぐ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >