2017/06/26 11:00

卵や小麦は使わず、石川産食材で代用! 食物アレルギーに配慮した、金沢の「バースデーケーキ」


苺サンドのバースデーケーキ(「コンコント菓子店」フェイスブックより)

食物アレルギーと聞いても、ピンとこない人は多いかもしれない。鶏卵・牛乳・小麦・大豆などが主な原因で、湿疹や皮膚炎が起こる場合がある。とくに子どもに多く見られ、6歳以下の乳幼児が患者数の約8割を占めるという。

アレルギーを持つ子どもにとって、卵や牛乳、小麦を使う洋菓子は大敵だ。例えばケーキは、まず無理。せっかくの誕生日に、バースデーケーキで祝うことができない子どもたちもいるのだ。

そんなアレルギーに対応したバースデーケーキを、2017年5月から販売する金沢の洋菓子店がいま話題になっている。いったいどんなケーキなんだろう? Jタウンネット編集部は早速電話で話を聞いてみた。

スポンジは豆乳や米粉、雑穀でつくる


苺の「ショートケーキ」(「コンコント菓子店」フェイスブックより)

電話で答えてくれたのは、石川県金沢市にある「コンコント菓子店」の代表・山崎弘二さんだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >