2017/08/22 06:00

顔出すエイリアン、丸ごとムツゴロウ... 佐賀生まれ「珍餃子」そのお味は?

シン・ゴジラ第二形態の「蒲田くん」みたいだ――東京・荻窪の餃子レストランが、そんな声が聞こえそうなムツゴロウを丸ごと使った餃子などを期間・人数限定で提供を始めた。

佐賀県の有明海で獲れた7種類の珍魚を餃子に仕立てており、Jタウンネットでは、レストランとコラボした県の担当者からその反響ぶりなどの話を聞いた。

人気店での企画に、20倍超の応募殺到


シン・ゴジラを連想?(以下、佐賀県提供)

有明海のエイリアンの異名があるワラスボの餃子は、餃子の皮からワラスボの頭がむき出しになっている。ギザギザの歯がある口をぱっくり開け、いまにも噛まれそうだ。7種類には、蒲田くんのようなムツゴロウ餃子のほかに、ユニークな餃子がずらりと並ぶ。


頭がむき出しのワラスボ餃子

きっかけは、会員制餃子レストラン「蔓餃苑(まんぎょえん)」のオーナーシェフをしているパラダイス山元さん(54)が2017年のゴールデンウィーク中に家族旅行をしたとき、佐賀県内の道の駅で有明海の珍魚に接したことからだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >