2017/12/14 17:00

酒米は食べても美味しい!? 兵庫発「山田錦」のもちもちパンにリピーター続々

おいしい日本酒を生み出す最高の原料として知られている山田錦。「酒米は食べてもおいしくない」というイメージがあるが、兵庫県三木市のパン店「ピストリーナマツヤマ」の山田錦を使ったパンはおいしいと地元で話題になっているそうだ。

Jタウンネットはピストリーナマツヤマに取材をし、その開発エピソードを聞いた。


写真提供:ピストリーナマツヤマ(以下同)

「もう、ほかのパンは食べられへん...」

取材に応じてくれたのは、社長の松山敏郎さん。いまから5年ほど前に、地元の食材をつかったパンを開発したいと考えた。

「兵庫県は日本一の山田錦の産地です。米粉を使った食品はいろいろありますが、山田錦をパンに混ぜたらどうだろうと、まずは米を粉状に加工するところからスタートしました」

いざ、粉にしてみたら、小麦粉とはまったく違い、パンにするために最適な粉の細かさはどのくらいなのか、調整しなければならなかったという。そして、米粉と小麦粉の配合バランス、焼き方などあらゆる工程で試行錯誤しながらようやく完成させた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >