2018/02/04 17:00

長野県南部の特産「市田柿」って知ってる? 

信州そばや五平もち、おやき......長野県の食べ物というと、こういったものを想像する人が多いのではないか。

しかし、長野県飯田市や、その周辺には「市田柿」(いちだがき)なるものがある。はて、一体どんなものなのだろうか。


「市田柿」知ってる?(画像はプレスリリースより)

JAみなみ信州には「市田柿」のために「柿課」が

「市田柿」は、長野県の高森町にある市田地域で栽培されていた渋柿を、干し柿にしたもののことだ。主に12月から1月に出荷され、歴史はなんと500年以上といわれる。JAみなみ信州(みなみ信州農業協同組合)では市田柿専門にした部署である「柿課」という部署を設けるほどだという。

また、JAみなみ信州が2017年12月から18年1月にかけて出したプレスリリースによると、「著しく栄養価が高いものや栄養バランスに優れている食品」のことを「ジャパニーズ・スーパーフード」と呼び、食物繊維やカリウムなどが豊富に含まれている「市田柿」もその一種のようだとしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >