2018/05/21 20:00

鯖専用の日本酒、その名も「サバデシュ」 漁獲量日本一の茨城で誕生


鯖専用日本酒「サバデシュ」(画像提供:吉久保酒造)

サバといえば、塩焼きや味噌煮など......さまざまな料理法があり、人気が高い。脂の乗ったまろやかな味わいを好む人は多い。しかもサバの産地は全国に広がっており、けっして高級魚ではなく、手ごろな値段で味わえるのも魅力の一つだ。

ところでサバ漁獲量日本一はいったいどこか、ご存じだろうか。実は2位長崎県を大幅に引き離して、トップに立つのは茨城県だ(2016年農林水産省統計)。サバ漁獲量日本一の茨城県にある老舗酒蔵が、サバ料理に合う日本酒「サバデシュ」を開発・販売し、話題となっている。

「これはタマらん......ホントに鯖と合う」

「サバデシュ」という名前にも驚かされるが、ラベル・デザインもかなりユニークだ。渋い日本酒というイメージは感じられない。サバのイラストと、欧文の商品名......、まるでワインのボトルのようだ。

ツイッターにはさまざまな声が寄せられている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >