2018/06/04 11:00

ビギナーにはイナゴと蜂の子がおススメ! 信州人が語る「4大昆虫食」の魅力


長野市内・タイ料理店の「イナゴ」料理(画像提供:信州昆虫食コンソーシアム)

「塩を効かして揚げたイナゴは、パリパリしていて、おいしいですよ。ビールを飲みながら食べると、最高です」と話してくれたのは、「信州昆虫食コンソーシアム」の飯島和久さんだ。

6月4日は「虫の日」。それにあわせて、長野県の昆虫食について、Jタウンネット記者が電話取材を行ったときの話だ。飯島さんの語る「昆虫食」の世界、それは...それは...深かった。

ソフトクリームにイナゴを刺した「イナゴソフト」も


諏訪湖畔で味わうイナゴソフト(画像提供:信州昆虫食コンソーシアム)

「昆虫食」ビギナーにおすすめの、「昆虫食」入門の料理は? そう聞くと、「イナゴと蜂の子は佃煮でおいしく食べられますよ」と飯島さん。やはりイナゴは基本のようだ。「イナゴソフトというのもあります。ソフトクリームにイナゴを刺したもので、夏は信州各地で売られていて、人気があります。見た目はちょっとグロですけどね」。まずイナゴソフトから入門する、という手もありそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >