2018/06/05 06:00

「あたり前田のクラッカー」は昭和生まれっぽい? 世間の反応を前田製菓にぶつけてみた

平成という時代も2019年4月まで、ということで、いよいよ残り少なくなってきた。「平成生まれ・昭和生まれの生活意識調査」(ソニー生命、2018年3月調べ)の結果が発表され、「この人は昭和生まれだな」と感じる言動を、平成生まれの人に聞いた答えが、話題となっている。

さまざまな答えがあり、それぞれ興味深いのだが、3位は「D」の発音を「デー」と言う、2位はカップルのことをアベックと言う、だった。しかし、これらを抑えて1位となったのが、「あたり前田のクラッカーと言う」である。

「あたり前田のクラッカー」とは!? ツイッターにはさまざまな反応が殺到し、騒然としている。

50年以上前のキャッチフレーズが健在!


「あたり前田のクラッカー」(画像提供:前田製菓)

ツイッターに寄せられた声をまとめてみよう。

●「あたり前田のクラッカー」は、てなもんや三度笠の放映時がメーンだからなぁ。昭和といってもごく限られた世代じゃない?
 ●あたり前田のクラッカーって、正式には「俺がこんなに強いのも」って枕詞が付くのよね。 あんかけの時次郎の決め台詞
●てなもんや三度笠っていつの時代か判ってんのか?テレビがまだ白黒で藤田まことが必殺やる前の話だぞ?
●当たり前田のクラッカーって、昭和と言っても中村主水が若かりし頃に出てた番組内CMで言ってたフレーズであって、いまだに知名度が有る事の方がすごい

『てなもんや三度笠』は、1962年から1968年までテレビ放映され、人気を博したコメディ時代劇だ。番組オープニングに発する決めゼリフが、「俺がこんなに強いのも、あたり前田のクラッカー!」というわけだ。50年以上も前のキャッチフレーズが、「この人は昭和生まれだな」と感じる言動のトップに君臨するとは、すごい。『てなもんや三度笠』の提供スポンサーは、大阪府堺市の菓子メーカー・前田製菓。一社提供だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >