2018/07/05 08:00

老舗のりメーカーが、「おにぎらず屋」を本社ビルにオープン! あえておにぎり屋にしなかった理由は...

一時期、クックパッドなどのレシピサイトを席巻した「おにぎらず」。おにぎりから「にぎる」という工程を排除し、その手軽さとオシャレな様子に数多くの主婦から注目が集まったメニューだ。

そんな「おにぎらず」屋さんが、大阪でオープンする。どんな経緯で開店するに至ったのだろうか。Jタウンネット編集部は2018年7月4日、店舗を運営する老舗のりメーカー、ニコニコのり(大阪市)の商品開発部担当者に取材した。

ニコニコのりにはおにぎらず用ののりもあるとか

ニコニコのりは、1921年に創業した老舗だが、どうして今、「おにぎらず屋」を始めるのか。担当者に聞いてみると、

「共働き家庭の増加によって朝ご飯を食べる家庭が少なくなったり、贈答品文化が衰えたことで、のりに触れる機会が減ってきているいま、その価値を感じる場面が減ってきています。そこで、中食(編注:商品を店舗で食べるのではなく家に持ち帰って食べること)のためのおにぎらず専門店をオープンすることとしました」

と開店を決めた経緯について語る。全国で見ても、おにぎらず専門店は「珍しい」と担当者は続ける。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

臆病になってチャンスを逃すかも。先々のことを決めて行動する...もっと見る >