2018/11/19 20:00

宝塚歌劇の聖地「Pasta」、ファンと歩んだ35年 歴代ジェンヌが愛した名店の歴史

タカラジェンヌ御用達の名店・パスタへ
タカラジェンヌ御用達の名店・パスタへ

宝塚歌劇団の本拠地として名高い兵庫県宝塚市。阪急宝塚駅から大劇場へとつながる道の途中にレストラン「Pasta(パスタ)」は店を構えている。


宝塚歌劇団のOGやファンにはお馴染みの店だという。筆者もかつてこの一帯で仕事をしていた際、頻繁に訪れた場所だ。Jタウンネット編集部は東京から飛び出し、数々の人に愛された名店に取材を行った。

飾らない味が普遍性となった

今回、訪れる店は阪急宝塚駅と宝塚大劇場の通り道にある。花のみちセルカと名付けられた建物は、その隣にある「花のみち」と呼ばれる駅から劇場を結ぶ遊歩道に因んで名づけられている。その一角に店を構える「Pasta」は、観劇を間近に控えた人やショーが終わって胸がいっぱいの人が交差する場所だ。

花のみちセルカ2階から大劇場を望む。右下の車道から一段高くなっている遊歩道が「花のみち」。
花のみちセルカ2階から大劇場を望む。右下の車道から一段高くなっている遊歩道が「花のみち」。

筆者が訪れたのはの2018年11月15日の15時ごろであったが、店の外には入店を待つ人がいた。やはり観劇の際にはこの場所がベターなのであろう。後ほど店員に聞いたところ、11時からの公演が終わった人たちで混雑しているそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ユニークな人との出会いがありそう。今まで知らなかったものの...もっと見る >