2018/12/08 11:30

「ピザの天ぷら」静岡に実在した 胃もたれ確実?店主を直撃すると...

これがピザの天ぷら。写真は「10月と日曜日」提供
これがピザの天ぷら。写真は「10月と日曜日」提供

「ピザの天ぷら」。字面を見ただけで胃もたれを起こしてしまいそうな、そんな衝撃的なメニューを実際に出す居酒屋がある。静岡市葵区の「ひっそり居酒屋 10月と日曜日」だ。

まずは何より、現物の写真を見ていただこう。こちらが、ピザを天ぷらにした斬新な一品だ。


なんと、天つゆにつけて揚げたピザを食べるのだという。いったい、どんな味がするのだろうか。そして、なぜこんな罪作りなメニューを作ってしまったのか。Jタウンネット編集部が2018年12月7日、店主に話を聞いた。

「ピザを天ぷらにした味がします」

店主によれば、ピザの天ぷらの提供を始めたのはちょうど半年前のこと。価格は550円(税別)。店の看板メニューを作りたいという思いから、商品開発をスタートしたという。肝心の味について聞くと、

「ピザを天ぷらにした味がします」

という意味深な答えが。そこで開発のこだわりについて聞くと、

「普通のピザを天ぷらにしても、正直に言って美味しくありません。だから、ウチの店では、天ぷら用にピザを焼いているんですよ。普通のピザだったら、そもそも天ぷらにする意味がないでしょう?」

と話す。この「天ぷら用に焼いたピザ」が具体的にどういうものかについては、「企業秘密」として詳しく教えて貰えなかったが、

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >