2019/01/01 20:00

日本一のソープ街を「食」で支える スタミナ満点、吉原の名店「焼肉 晃」

「焼肉 晃」の焼肉定食
「焼肉 晃」の焼肉定食

江戸時代の遊郭文化を代表し、2018年現在でも日本屈指のソープランド街として知られる東京・吉原。男と女の欲が渦巻く特殊な土地に住み、働く人々は、この街でどんな食事をしているのだろうか。


今回、Jタウンネット編集部は風俗店に対して聞き取り調査を行い、実際に利用している吉原の飲食店をピックアップ。その中から、「焼肉 晃(てる)」という店を訪れた。

どこのお店を使っているのか

筆者が吉原を訪れたのは2018年11月30日。スーツ姿の男性やこれから出勤するのか、ラフな服装にはちょっと見合わない濃い化粧の女性が通りを歩いていた。

平成の終わりに訪れたい「夜の街」で働く人を支えるグルメ。しかし、吉原で働く人が何を普段食べているのか。この場所で働いたことのない私には全くわからない。そこで実際にソープランドをめぐって聞き取り調査を行った。

約1時間、吉原のソープランドで頭を下げたが、お客でないことも災いしてか中々応じてくれない。その中で唯一、とある熟女系のソープランドのボーイが取材に応じてくれた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ユニークな人との出会いがありそう。今まで知らなかったものの...もっと見る >