2019/01/23 17:00

濃厚生ウニた~っぷり! 1個5400円「究極のご当地バーガー」、南あわじで爆誕

お客様自らの手で、うにをトッピングしていただく(写真画像は、すべて「うずのくに南あわじ」提供)
お客様自らの手で、うにをトッピングしていただく(写真画像は、すべて「うずのくに南あわじ」提供)

「うに」と言えば、寿司ネタでも高級品だ。ちょっとやそっとでは手が伸ばせない。だが、その贅沢な生うにをたっぷりトッピングしたハンバーガーがあるという。

「あわじ島うにクリームコロッケバーガー 極(きわみ)」、5400円(税込)。兵庫県南あわじ市にある「うずのくに南あわじ」が開発し、大鳴門橋記念館で販売を始め、話題となっている。

Jタウンネット編集部はさっそく電話で話を聞いてみた。

「本物の淡路島を食べていただこう」

イカスミ入り黒いバンズをのせて召し上がれ
イカスミ入り黒いバンズをのせて召し上がれ

「淡路島でうに......って知らなかった、とおっしゃるお客様が多いのですが、実はうには知る人ぞ知る淡路島の特産品です。夏は赤うに、冬は黒うにと、1年を通して新鮮な生うにが味わえます」と答えてくれたのは、「うずのくに南あわじ」企画・広報課長の宮地勇次さんだ。

「淡路島産の食材にこだわって、本物の淡路島を食べていただこうというコンセプトで新しい商品を開発していますが、2018年10月、『あわじ島うにクリームコロッケバーガー』1080円(税込み)を発売しました」と宮地さん。商品開発を担当したのは、選抜された若手6人の社員だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >