2019/02/01 11:00

あの前澤社長も「レベル高い!」 話題のご当地カップ麺を食べてみた

期待が高まる
期待が高まる

先日、ZOZOの前澤友作社長(43)のツイッターを何気なく見ていたら、どうしても気になる投稿があった。それがコチラ。

月旅行のプロジェクトを立ち上げたり、総額1億円のプレゼントキャンペーンを実施したり、プライベートジェットや超高額のアート作品を持っていたりする前澤社長が、なんとコンビニで売っているカップ麺を大絶賛しているではないか!

しかもこれ、青森発祥の煮干し系ラーメンの名店「長尾」が監修した、いわゆるご当地カップめんなのだ。これまで数々のローカルグルメを取り上げてきたJタウンネット編集部として、コレは見逃せない。

あの前澤社長が「レベル高い」と評する一杯とは、いったいどんな味なのか。さっそく現物を入手し、食べてみた。

ファミマ限定「こく煮干し」

前澤社長が2019年1月25日のツイートで紹介したのは、ファミリーマート限定の「長尾中華そば こく煮干し」(税込278円)だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >