2019/04/07 11:00

いちごパフェの「ラスボス」が大阪にあった 高さ30センチ、「山登り」テーマの衝撃スイーツ

苺の山登りパフェ(マウント富士)、高さ約37センチ、3000円(「all day dining Hikari」公式インスタグラムより)
苺の山登りパフェ(マウント富士)、高さ約37センチ、3000円(「all day dining Hikari」公式インスタグラムより)

高さ30センチ以上はあろうかという「いちごパフェ」に、目下、SNSが騒然となっている。スイーツ好きなら、ちょっと見逃せないのだろう。

ツイッターには、「いちごパフェのラスボスが現れた」「どうやって食ったん!?」「パフェの域を超えてる(笑)」など、さまざまな感想が殺到している。

Jタウンネット編集部は「いちごパフェのラスボス」を提供する店に、詳しい話を聞いてみた。

「いちごの山で山登りしてるみたいやな」

苺の山登りパフェ、高さ約30センチ、2200円(「all day dining Hikari」公式インスタグラムより)
苺の山登りパフェ、高さ約30センチ、2200円(「all day dining Hikari」公式インスタグラムより)

大阪府の南部に位置する高石市、南海本線の高石駅前アプラたかいし1階にある「all day dining Hikari」というカフェがその店だ。オーナーの河野晃廣さんが答えてくれた。

「現在は高石駅近くで営業していますが、2年ほど前までは羽衣駅のそばに店を持っていました。当時から、桃のパフェなどフルーツにこだわったスイーツを提供して、お客様に好評でしたが、『もっと何かないの』という要望も、常連さんからいただいておりました。移転した現在の店でも、フルーツシリーズの新作をと考え、ひらめいたのがこのいちごパフェでした」と河野さん。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >