2018/11/21 12:00

スーパー腸活食材!手軽に摂れる「バーリーマックス」3製品

「もち麦」は大麦の仲間で、見た目が白く、モチモチとして食べやすいことから人気の雑穀です。大麦は、精白米の約20倍の食物繊維、玄米の約8.5倍の水溶性食物繊維を含みます。ですが、このもち麦を超える雑穀をご存じですか?

「バーリーマックス」というオーストラリアで開発された大麦は、一般的な大麦の2倍の食物繊維、4倍のレジスタントスターチを含むスーパー腸活食材です。

健康と美容に役立つ食スタイルを提案して15年の美養フードクリエイターである筆者が、スーパー腸活食材「バーリーマックス」の特長と、手軽にとれるおすすめの製品3つをご紹介します。

■バーリーマックスとは?

バーリーマックスは、オーストラリアで開発された新種の大麦です(遺伝子組み換えではありません)。

一般的な大麦と比べ、2倍の食物繊維を含みます。さらに、レジスタントスターチと呼ばれる、難消化性のでん粉を4倍含んでいます。レジスタントスターチは、胃液などの消化液によって消化されず、大腸にそのまま届き、食物繊維と同じような働きをします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >