2018/11/14 12:00

粘膜の乾燥防止に◎内からうるおす「油脂のとり方」

オメガ3系脂肪酸を含むオイル

インカインチオイル、亜麻仁油、エゴマ油、ウォールナッツオイル

(2)中鎖脂肪酸

身体にうるおいを与える良質油脂2つ (2)中鎖脂肪酸

オメガ3、オメガ9などは、炭素の二重結合の位置による分類ですが、脂肪酸は、分子の連結の長さによっても分類されています。その中でも「中鎖脂肪酸」と呼ばれる脂肪は、一般的な長鎖脂肪酸と異なり、消化という過程を飛ばして肝臓に運ばれ、すばやく身体のエネルギー源となることがわかっています。

そのため、食べても太りにくいオイルとも呼ばれています。

細胞が活動してお肌や粘膜の健康を保つためには、エネルギーが必要ですから、中鎖脂肪酸で適度なエネルギーを補うことは健康的な身体作りに役立ちます。

中鎖脂肪酸を含むオイル

ココナッツオイル、MTCオイル

■身体にうるおいを与える良質油脂のとり方

身体にうるおいを与える良質油脂のとり方

(1)腸活に

腸活のために良質油脂をとるのであれば、そのまま飲むのがおすすめです。

ヨーグルトや野菜ジュースなどにオイルを小さじ1程度入れて飲みましょう。良質オイルが腸にそのまま届くことで、潤滑油となり、スムーズなお通じをサポートします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >