2018/11/19 12:00

会食時に◎「料理を残す時のマナー」3選

社会に出ると、かしこまった席で食事をする機会が増えてきます。お店では、頼んだ料理は全部食べることが大人のたしなみです。

しかし、体調やアレルギーなどで、とうしても食べることがむずかしい場合もあるでしょう。そんな時にできる大人のマナーを、料理研究家の筆者がお伝えします。

■できる大人女子の「料理を残すテクニック」3選

(1)葉隠し

食べ残した料理を見えないように隠してしまうテクニックです。

紙ナプキンや懐紙などでおおい隠してしまいましょう。焼き魚を食べ終わった後にも使え、お目汚しを防ぐことができます。複数人で食事をした場合、食べ終わったお皿の様子からワンランク上のできる大人女性として映ります。

懐紙を携帯していると、より上品さが際立つでしょう。

(2)隅寄せ

食べ残してしまった料理は、器の隅に寄せましょう。

お皿の上にそのままにしておくと、食べ散らかしているようになってしまいます。海老の尾や魚の骨も同様に、隅寄せすると上品です。その際は、綺麗に並べるように注意しましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >