2018/12/16 12:00

浅漬けで悪酔い!?忘年会で注意すべき「居酒屋メニュー」3つ

年の瀬を迎え、忘年会シーズンがやってきますね。お酒を飲む機会が増えてくると思いますが、空きっ腹に飲むと悪酔いしやすいのは周知の事実です。

悪酔いを抑えるためにも、何か食べながらお酒を飲むように意識されていると思います。しかし、食べながら飲むと逆に酔いがまわってしまうものもあります。

料理研究家の筆者が、悪酔いを促進する居酒屋メニューを3つ紹介します。

■悪酔いを促進する居酒屋メニュー3つ

(1)浅漬け

居酒屋の定番メニューである「浅漬け」は、とりあえず頼んでしまう料理の1つですよね。浅漬けの主な材料である「キュウリ」や「キャベツ」には利尿作用があります。食べすぎると、体内の水分が失われてしまうのです。

さらに、お酒の利尿作用と相まって脱水状態になり、嘔吐してしまう可能性があるので注意しましょう。

(2)おにぎり

お酒の主成分であるエタノールが体内で分解されると、酔いの原因となるアセトアルデヒドが発生します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >