2018/12/01 12:00

悪酔いを防ぐ!?冬に食べたい「ブロッコリー」の魅力3つ

通年出回っている「ブロッコリー」ですが、実は冬が旬です。サラダなどに使われることも多く、女性にとっては身近な野菜ですよね。

ブロッコリーは「βーカロテン」や「ビタミンC」「スルフォラファン」と、さまざまな栄養素を含むことから、美肌キープや悪酔い防止のためにとっておきたい野菜の1つです。

ベジ活アドバイザーの筆者が、冬をより楽しく過ごすためにブロッコリーを食べた方が良い理由を3つご紹介します。

■冬に食べたい「ブロッコリー」の魅力3つ

(1)美肌キープ

ブロッコリーに多く含まれる「βーカロテン」ですが、体内で必要に応じて「ビタミンA」に変換されます。ビタミンAには、皮膚や粘膜を丈夫に保つ働きがあり、不足すると肌の乾燥を招くそうです。

湿度が下がる冬は、意識してとりたいですよね。

美肌、美白効果も期待

ブロッコリーに多く含まれる「ビタミンC」には、コラーゲンの合成をサポートし美肌に導く働きがあります。

最近、ブロッコリーをはじめとするアブラナ科の野菜に含まれる注目の成分「スルフォラファン」には、メラニン色素の生成を抑制することから美白効果も期待されているのだそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >