2019/01/01 19:30

甘酒のNG飲み方とは?栄養士が教える「甘酒のとり方」

人気の「甘酒」は、寒くなってきたこの季節に、さらに需要が高まるのではないでしょうか。しかし、ヘルシーなイメージが強い甘酒も、間違った摂り方をすると、ヘルシーなドリンクではなくなってしまいます。

管理栄養士の筆者が、甘酒の「正しい飲み方」についてご紹介いたします。

■「甘酒」とは?

「甘酒」は、米と麹を発酵させてできた発酵食品です。炊飯器やポットでも簡単につくれることから、身近な美容食品として不動の人気を誇っているようです。

「ブドウ糖」「オリゴ糖」「必須アミノ酸」「ビタミン」を含み、便秘改善や美肌づくり、整腸、免疫力アップに役立つことが期待されています。

これからの寒い時期、嗜好飲料がわりに飲まれる方もいらっしゃいますね。

■「甘酒」の上手な摂取方法

「甘酒」の上手な摂取方法

(1)空腹時は避ける

「甘酒」は、砂糖が含まれていないことからヘルシーなイメージがあり、砂糖のかわりとして料理で活用する方もいらっしゃると思います。

しかし、甘酒は、砂糖と同じく血糖値を急激にあげてしまいます。空腹時に甘酒を摂取すると血糖値が急激に上昇し、イライラしたり食欲が暴走したりする可能性もあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >