2019/01/23 12:00

納豆も!?腸活に役立つ「味噌汁に入れたい食材」5つ

納豆、ヨーグルト、野菜、もち麦、海藻……などなど。腸活に役立つ食材はたくさんありますが、毎日いくつもの食材を使ってお料理を作るのは大変ですよね。

そんな時におすすめなのが、具だくさんお味噌汁。定番の具材だけでなく、いろいろな具材を入れることで、一品でもバランスがよく、腸活に役立つお味噌汁になります。

健康と美容に役立つ食スタイルを提案して15年、美養フードクリエイターである筆者が、腸活のうえでもおすすめの「お味噌汁に入れたい具材」5つをご紹介します。

■腸活にも◎!お味噌汁に入れたい食材5つ

(1)納豆

納豆は、和の腸活食材の代表選手。大豆由来の食物繊維と納豆菌という有用菌を一緒に摂ることができる、優秀な腸活食材です。

そのまま食べたり、ご飯と一緒に食べるのが定番ですが、お味噌汁に入れてもOK! 納豆独特のネバリが弱まりますから、納豆が苦手な方でも食べやすいと感じるかも知れません。

お味噌汁に納豆を入れることで、有用菌、食物繊維、植物性タンパク質を一度に摂ることができます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >