2019/02/06 12:00

発酵パワーが美腸に導く!「酒粕」ちょい足しレシピ

身近な健康食材として注目を集めはじめた「酒粕」。みなさんも一度は手にしたことがある食材ではないでしょうか。

酒粕は、日本酒をしぼったあとにできる副産物ですが、「発酵」+「食物繊維」という腸活に役立つ要素が含まれており、副産物と思えない健康的な食材です。

健康と美容に役立つ食スタイルを提案して15年、美養フードクリエイターである筆者が、腸活に役立つ酒粕のひみつと、酒粕を活用したレシピをご紹介します。

■酒粕が腸活に役立つわけ2つ

(1)ダブル発酵パワー

酒粕は、日本酒を絞ったあとに残るものです。日本酒を作るためには、米を麹菌で発酵させて米麹を作り、そこへさらに酵母を加えます。これを発酵させてうまれるのが日本酒です。ですから、酒粕には、麹菌と酵母菌という2種類の有用菌が含まれています。

(2)食物繊維の役割も

酒粕には、酵母由来のβ-グルカンや、米麹由来のタンパク質が含まれています。酒粕に含まれるこれらの成分は、胃液などの消化液で分解されず、そのまま腸に届いて食物繊維と同じような働きをすることがわかっています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >