2019/02/05 19:30

冬は骨折しやすい!?丈夫な骨を作るために摂りたい食材は?

寒い日が続いていますが、雪や凍結した道で足元を滑らせてヒヤッとしたという人もいるのでは? 実は冬は1年で最も骨折する人が多い季節です。

冬に増える骨折の原因と、丈夫な骨を作るために欠かせない栄養素について、骨粗鬆症学会認定医でもある、そしがや大蔵クリニック院長の中山久徳先生にお聞きしました。

■冬の日照不足が骨折にも影響している?

「冬場は特に骨折に気をつけましょう。雪の日や路面凍結によって足元が滑りやすくなり、転倒のリスクが高まります。

さらに家に閉じこもりがちになって運動量が減って、骨や筋肉が衰えることで骨折しやすくなるのではないでしょうか」

日本整形外科学会骨粗鬆症委員会の調査(平成23年大腿骨付近部骨折の治療状況調査)によると、4〜9月と比べて10〜3月は骨折数は約1.2倍となっており、冬が最も骨折が多い季節となっています。

■丈夫な骨を作るためにはカルシウム+○○が重要!

 「骨を作るためには、よく知られているカルシウムだけでなく、ビタミンD、K、マグネシウムも大切な栄養素になります。中でもカルシウムの吸収を促すビタミンDは、日光を浴びることで体内で生成される栄養素なので、日照時間が短い冬場は夏に比べると摂取しにくくなります」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >