2019/02/17 12:00

栄養素を逃さない!管理栄養士が教える「野菜の調理法」

「ビタミン、ミネラルを積極的にとらなきゃ」「より多くの野菜を食べよう」と心に決め、日々料理に力を入れている女性は多いでしょう。

管理栄養士の筆者が、「野菜」の栄養素を効率的に摂取する調理法をご紹介します。

■野菜の栄養素は失われやすい

野菜の栄養素は、保存や調理の途中で、いろんなかたちで失われがちです。

「水溶性ビタミン」「葉酸」「カリウム」は、水に流れ出てしまったり、光や熱に弱い栄養素です。

ビタミンのなかでも「ビタミンC」は熱にとても弱く、加熱で減ってしまいます。「ビタミンB1」「ビタミンB2」は、ビタミンCほど失われませんが、それでも多少水に流れ出てしまいます。

■「緑黄色野菜」のおすすめ調理法

緑黄色野菜は水溶性ビタミンを多く含むため、ゆでるよりも「蒸す」調理法をおすすめしています。

栄養素をもっとも逃さない調理法である「蒸し野菜」は、ソースを変えることでアレンジが自由自在です。飽きることなく食べられるでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >