2019/02/20 12:00

丸大豆とひき割り、どう違う?プロが教える「納豆」ガイド

日本の発酵食品の代表ともいえる「納豆」。納豆は、大豆由来の栄養に加え、納豆菌による発酵過程で生まれる栄養も含まれた、腸内環境美化に役立つ食品です。

納豆売り場には、たくさんの納豆が並べられていて、納豆の人気をうかがうことができます。どれも同じに見える納豆ですが、いくつかの種類があります。

健康と美容に役立つ食スタイルを提案して15年、美養フードクリエイターである筆者が、さまざまな納豆とその違いをご紹介します。毎日飽きずに納豆を続けるためにも、いろいろな納豆を取り入れてみましょう。

■どれを選ぶ?納豆の違い

(1)丸大豆納豆

一般的な納豆のほとんどが、大豆を丸ごとそのまま使った丸大豆納豆です。

匂いが少ないもの、ネバリが少ないものなど風味の違いがあるのは、納豆菌の違いによるものです。ですが、栄養価はさほど変わりませんので、お好みの風味の納豆を選びましょう。

(2)黒豆納豆

黒豆納豆はポリフェノールが◎!知って楽しむ「納豆の種類」 (2)黒豆納豆

大豆ではなく、黒豆を使ってつくった納豆です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >