2019/04/15 12:00

キャベツでエイジングケア?「薬膳味噌汁」におすすめの具材

「エイジングケア」と聞くと、「面倒かも?」と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか? 肩ひじはらず、手軽につづけられるケアなら嬉しいですよね。

たとえば、いつも飲んでいる味噌汁の具材をちょっと変えるだけでも、嬉しい効果があるとしたらいかがでしょうか?

国際薬膳調理師の筆者が、味噌汁にプラスワンすると、エイジングを緩める効果が期待できる薬膳食材を5つご紹介します。

■どんな食材が良いの?

薬膳のベースの考えになっている中医学(中国伝統医学)の世界では、補腎(ほじん)という腎の働きを高める食材をとり入れることで、エイジングを緩めることができるといわれています。

補腎食材は意外と身近にたくさんあります。ぜひ、毎日の味噌汁にプラスワンしてください。

■味噌汁にプラスしたい!「エイジングを緩める食材」5つ

(1)キャベツ

腎の働きを高めながら胃腸の調子も整える食材といわれていますので、胃が弱い方でもとり入れやすい食材です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >