2019/04/15 12:00

キャベツでエイジングケア?「薬膳味噌汁」におすすめの具材

身体を温めも冷やしもしないマイルドな性質で、季節や体質問わず食べることができる万能食材です。

(2)ごぼう

独特のうまみがある食材です。デトックスを促しながら、腎の働きを高めるといわれています。

身体を冷やす性質があるので、身体が冷えやすい方は「生姜「や「ねぎ」などの身体を温める食材をプラスするとバランスがとれます。

(3)わかめ

腎の働きを高めるには海のものが良いとされています。味噌汁の具に欠かせないわかめも、腎の働きを高める食材の1つです。

目の充血や皮膚のかゆみなどがある場合は向いていますが、少し身体を冷やしやすい食材ですので、「ねぎ」や「たまねぎ」をプラスすると良いでしょう。

(4)黒ごま

黒い食材は、エイジングを緩める効果が期待できるといわれています。少し意外に思われるかもしれませんが、いつもの味噌汁に黒ごまをふりかけるだけで、エイジングを緩める味噌汁に変身します。

すりごまタイプの方が吸収率が良いので、ぜひトッピングしてみてください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >