2019/04/15 12:00

キャベツでエイジングケア?「薬膳味噌汁」におすすめの具材

(5)ねぎ

中医学の世界では「腎の働きを高めるためには、温める食材の力がなければパワーを発揮できない」といわれています。

そこで、いつもの味噌汁にねぎをプラスしてみてください。身体を温める力がアップして腎の働きが良くなるので、エイジングを緩めることが期待できます。

刻んだねぎを冷凍しておけば、調理も簡単です。ストックしておいてほしい食材の1つです。

薬膳と聞くと、「特別な食材を用意しないといけない」と思われるかもしれませんが、実は身近な食材ばかりです。毎日の味噌汁にプラスワンして、内側から手軽にエイジングケアを始めてみてはいかがでしょうか。

(薬膳ライフバランスプランナー/国際薬膳調理師/コラムニスト 倉口ゆうみ
自ら抱えていた不調を、薬膳に出合い克服したことをきっかけに、同じ悩みを抱く女性の助けになりたいと思い、スクール歴代トップ5に入る成績で資格を取得。体質カウンセリング、レッスン、イベント開催の他、薬膳コラムも執筆中。簡単にできる薬膳の知恵をお届けしています。)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >