2019/04/10 12:00

腸内環境が悪化する!?「美容家が控える」食べ物5つ

納豆、ヨーグルト、良質オイルなど、腸内環境美化をサポートするといわれる食べものはいろいろありますが、食べることばかりでなく、「腸内環境を悪化させる食べもの」を食べないことも大切です。

健康と美容に役立つ食スタイルを提案して16年の美養フードクリエイターである筆者が、腸内環境のために「食べないようにしている食べもの」を5つご紹介します。

■腸内環境のために「美容家が控えている食べもの」5つ

(1)白砂糖

白砂糖は、糖質の塊です。甘いものは悪玉菌の大好物であるため、可能な限り白砂糖は控えています。

このほか、果糖ブドウ糖液糖、人工甘味料もできる限り控えています。

白砂糖の代わりに、自宅では、メープルシュガー、メープルシロップ、アガベシロップ、ココナッツシュガーを使っています。

(2)買った揚げ物

美容家が「腸内環境のために控えている」食べものとは? (2)買った揚げ物

どんなに良質な油を使っていたとしても、作ってから時間が経った揚げ物は、油が酸化しています。酸化した油をとることは、腸内環境だけでなく、血液の健康にも悪影響を与えます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >