2019/04/24 12:00

内側からUVケアできる!携帯おやつに◎な「食べもの」4つ

もうすぐゴールデンウィーク。今年は10連休でお出かけの予定の方も多いのではないでしょうか? 気候もよく、野外で過ごしやすい季節ですが、注意したいのが紫外線です。あまり暑さを感じないため、ついつい長く紫外線に当たってしまいがちです。

外側からのUVケアも大切ですが、食べものも大切! 携帯できておやつ感覚で食べることできる、内側からUVケアできる食べものを4つご紹介します。

■おやつ感覚で食べて!内側からUVケアできる食べもの4つ

(1)ドライブルーベリー

ブルーベリーなどのベリー類には、ポリフェノール「エラグ酸」が含まれています。

エラグ酸には、強い抗酸化力があるだけでなく、シミの元となるメラニンを生成する酵素の働きを抑える働きがあります。そのため、シミになりにくい環境作りをサポートします。

ドライブルーベリーを選ぶときには、砂糖不使用で、オイルコーティングしていないものを選びましょう。

(2)カカオニブ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >